ギャラリーのご案内

・ギャラリーからのお知らせです
・随時更新していますので時々見て下さいね

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

坂谷和夫展
2017/11/23

坂谷先生が長きに渡って描き続けている絵馬シリーズの作品の発表です。
馬は古くから神さまへ奉納したり、人々の生活と深く関わってきました。
「日本の風習や文化として絵馬を描くことで、現代で忘れてしまう光景を表現したい。絵馬を日本のポップアートとしての成立を目指したい」と言います。

会場には150号サイズの絵馬(月と遊ぶ)、絵馬(鈍色の空に)をはじめとして、様々な絵馬が、月と星が輝く夜空に舞い、美しく幻想的な世界が広がっています。

「荻野二郎作陶展」
2017/09/14

埼玉県東秩父村で作陶活動をされている荻野二郎さんの作品展です。
炎の芸術とも言える、登り窯を使った焼締めは、熱で溶けた灰が自然の釉薬となり器に様々な表情をもたらします。

素朴で味わい深く、とても丁寧な仕事をされています。

一つ一つを手に取り、感触を味わい、素敵な器をぜひじっくりとご覧頂きたいです。

TOSHIE KIMURA GLASS EXHIBITION 〜冷たいうつわ〜
2017/08/03

久喜市で自身の工房グラスガーデンを構える、木村俊江さんの、今年のテーマは緑を生ける夏。

その名の通り花器に力を入れ、素敵な作品が並びました。特に珍しいのは、ガラスで作った薄端(うすばた)です。お華の世界でも存在感のある花器に挑戦しました。

その他日常使いのグラスやお皿、茶器など、心地よく手触りの良く、使いやすいガラスの数々。

五嶋稔展
2017/06/19

6月17日(土)〜6月29日(木)
*最終日はPM5:00まで

「美しい色や線で、愛らしい人や動物、風景などが生き生きと描かれています。
動物達の輝く目や、どこか懐かしさを感じる建物や風景が、一つの画面のなかで見事に調和しています。
五嶋さんの夢の世界が広がる、楽しい展覧会です。

ギャラリーはどなたでもご自由にご覧いただけますので、是非足をお運びください。

紬のきむら展
2017/06/07

6/1〜6/12(月)まで「紬のきむら展」を
開催しております。
日本三大友禅の一つ、東京手描き友禅の作家の個性的な帯や紬を
展示販売致します。
「紬を気軽に楽しんで頂きたい」と木村さんは言います。

その他小物なども販売します。
是非ご覧ください。

藍ふさ恵個展
2017/05/13

5月10日(水)〜5月29日(月)までギャラリーでは「藍ふさ恵個展」を開催いたします。
幼い頃から海と藍色が大好きだった藍さんですが、描く海は実際の海を見ながらではなく、自分の中のイメージを膨らませ、心に感じるまま絵の具を塗り重ね、深く美しい海を描いています。
窓から見たどこか異国の海、夏に訪れたあの海…、観る方それぞれの思い出に語りかけてくるようです。

油彩画40点の展示、販売です。
皆様のご来廊お待ちしております。

山村秀昭展
2017/04/21

ギャラリーでは4月19日(水)〜5月1日(月)まで「山村秀昭展」を開催致します。
油彩、水彩約40点を展示販売致します。
山村先生は美術学校を卒業後数々の公募展入選、入賞し、銀座での展覧会も行っていました。
埼玉県の小川町に移住されてからは、小川町主催の「小京都おがわを描く展」の開催にも力を注がれ、地域の方々に絵の素晴らしさを教えていらっしゃいます。

「還暦を迎えて、もう一度自身と向き合うべく自画像に取り組む時間が増えています」と言います。
風景・人物・花・静物も、重ねられた色や表現力は益々深みを増しています。

篠原正三展
2017/04/01

作家さんの原風景である漁港・船などの海の絵・花や静物の油彩画・水彩画33点を展示販売しています。
ご来場をお待ちしております。

「桜をめでる小品展」 V
2017/03/23

「国際野外の表現展2016-17出品者による-桜をめでる小品展」を開催しております。
31日(金)16時まで。

東京電機大学鳩山キャンパスをメイン会場に開催されている「国際野外の表現展」。
ギャラリー亜露麻では昨年に続き桜をテーマに20名の現代アート作家に作品を出品して頂きました。

3月25日15時より、無料のミニコンサートがございます。
〈出演〉
アンサンブル風香
(ルネサンスリュート・リコーダー・マンドリン)
リュートはヨーロッパの中世やバロック期に使われていた古楽器だそうです。
普段なかなか聞くことのない音色を是非お聴きください。

「桜をめでる小品展」 U
2017/03/23

「国際野外の表現展2016-17出品者による-桜をめでる小品展」を開催しております。
31日(金)16時まで。

東京電機大学鳩山キャンパスをメイン会場に開催されている「国際野外の表現展」。
ギャラリー亜露麻では昨年に続き桜をテーマに20名の現代アート作家に作品を出品して頂きました。

3月25日15時より、無料のミニコンサートがございます。
〈出演〉
アンサンブル風香
(ルネサンスリュート・リコーダー・マンドリン)
リュートはヨーロッパの中世やバロック期に使われていた古楽器だそうです。
普段なかなか聞くことのない音色を是非お聴きください。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -